關於東橋 最新消息 師資‧課程 企業派遣 日語檢定 遊學‧留學 分享園地 東京外語學園日本語學校
日本近況‧文化
東橋期刊
心得分享
好站報報
 
 
∥日本近況‧文化
  • 空港アクセス特急

 台湾から日本へ行くとなると、目的が旅行であれ仕事であれ、飛行機で向かうのが当たり前になっている。韓国、中国、ロシアとは国際フェリーが運航されてはいるものの、このことは日本が島国である以上、台湾に限らず、どこの国にも言えることであろう。

 それだけに、今年海外で発見された新型インフルエンザの国内流入を防ぐために成田空港をはじめとする国際空港では検疫強化がまっさきに行われた。

 そんな空港へ向かう足取りが重くなりそうな昨今に、明るい話題を一つ。

 日本の空港に降り立った人たちは市街地へどのような手段で移動するのだろう。

 比較的低料金で路線網も充実しているリムジンバスを利用する人が多いとは思うが、日本の主な国際空港には鉄道駅が隣接している。

 中でも空港アクセス特急は日本を訪れた外国人が抱く日本の第一印象を左右することもあってか、各鉄道会社こぞって外観、内装、車内設備に意匠を凝らした列車を運行している。(表1)

(表1)空港アクセス特急が乗り入れる空港一覧

 とはいうものの、日本の伝統文化や伝統工芸などいわゆる「和」の感覚を取り入れたものではなくて、むしろグローバルスタンダードを重視したものとなり、日本人の立場からすると、自国にいながら、あたかもヨーロッパの国際特急にでも乗ったかのような雰囲気が味わえる。

 今回紹介するのは今年5月に公開された新しい成田エクスプレスの車両。

 前面には成田エクスプレスのシンボルマークを掲げ、車体はスマートでスピーディーな印象を与える白の配色に黒の窓回り。窓上には成田エクスプレスのシンボルカラーの赤が目をひく。
一方、車内は暖かみのある壁に落ち着いた黒の座席に赤のシートカバー。車内の案内表示は日本語、英語、韓国語、簡体中国語の4種類。

 今秋から運転されるというので、ぜひ乗ってみてはいかがだろう。(写真はすべてMSN産経ニュースより)










 

311日本震災慈善音樂紀念會

聯絡我們 課程諮詢 首頁 東橋日語首頁